秋の空蝉」
 - The fading memories of the summer - 
 

褪せゆく夏の記憶を、しばしとどめる秋の空蝉

 

天から射す光、あまねく地を清める笙の音

天界の響きを、プリズムのように可視化する身体

天の声と人の思いが交差するギターと尺八

静かなエネルギーを孕んで紡ぎ合うドラマは

「ゆうど」の地の、清らかな水に溶け込む

心に残る、特別な晩になります。



日時:

2018年9月16日(日)17時半開場・18時開演


会場:
目白・古民家ギャラリー「ゆうど」

 


出演:
雫境(舞踏)
石川高(笙)
アンドレ・バン・レンズバーグ(尺八/ギター)

 


料金:
2,500円(当日3,000円)

 

*「ゆうど」の井戸水で淹れたお茶をお出しします。


予約・お問い合わせ:
メノウ東京(050)5806-1997

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

© 2016 by Meno-TOKYO